バリア機能を高めて美肌になろう

肌のバリア機能って言葉を聞いた事がありませんか?

人間の皮膚には角質がありますが、角質の中でも1番上にある角質がバリアのような働きをするんです。角質は体内の水分が外へと蒸発するのを防いだり、雑菌が侵入するのを阻止したり、紫外線など外的刺激から皮膚を守るなど角質のバリア機能のおかげで、肌の健康を保つ事ができます。

しかし加齢やストレス、また外気の乾燥などが原因となり、このバリア機能の働きは低下してしまいます。バリア機能が低下してしまうと、肌が乾燥してしまうので、肌表面はカサカサになってしまいますし、乾燥による肌荒れも招いてしまいます。

また肌の防御力も低下してしまうので、ほこりや紫外線など外的刺激を受けやすい状態になってしまい、痒みはヒリヒリとした刺激などを引き起こしてしまいます。

肌のバリア機能の低下させない為には、日頃のお手入れがとても重要です。スキンケアで保湿をしっかりするという事はもちろんの事、洗顔の時にあまり洗いすぎないという事も重要です。クレンジングや洗顔は、汚れを落とす為にしっかり行いたいですが、あまり洗いすぎてしまうと肌に必要な角質まで洗い流してしまうんです。

ですので洗顔時は、たっぷりの泡で優しく洗う事をお勧めします。この他に肌の保湿を促す為に、炭酸パックでお肌の内側からケアしたり良質なオイルを料理に使うなど、体の中からケアすると、よりバリア機能を高める事ができますよ♪

私には人からほめられるところが一つだけあります。それは、肌についてです。

もともと幼少時代から、自分で言うのもなんですが、肌は綺麗なほうで、中学生や高校生になってからも、ニキビや肌荒れといったトラブルに見舞われることはありませんでした。そばかすは多い方でしたが、でもそれはチャームポイントとわりきって前向きに生きてきました。

ですが、高校を卒業し、大学生になって、メイクをしはじめるようになってから、少しずつ肌にトラブルが起きるようになりました。今まで無縁だったニキビが額を中心にできるようになったのです。

原因は、毎日メイク落としにクレンジングオイルを使っていたことでした。クレンジングオイルには、台所用洗剤に入っているような、合成界面活性剤が入っているので肌によくないということを言う美容家の方もいるかと思います。もちろん、ウォータープルーフのマスカラを落とすときにはオイルの方が使用しやすいですよね。でも、お化粧の濃い部分以外、額やほっぺや顎などには、あまり使わないほうがいいのかもしれません。

私はそのトラブル以来、お化粧も薄めに、そしてメイク落としには、オイルではないものを選んで使っています。また朝の洗顔は、洗顔クリームなどは一切使わず、水で洗うだけにしています。肌に、あまり刺激を与えないということ肌のハリを保つ秘訣なのかもしれません。

自分の肌質を知り、トラブルがあるのであればそれをお化粧でごまかすのではなく、もとからの対処法を考えるそれが一番だと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

同性結婚と異性結婚

分析に使ったアルゴリズム*1は、男性の性的志向を88%、人種は95%、宗教及び政治的志向も80%の精度で当てた。性格のタイプや情緒の安定性についても、62~75%の精度で当てた。

 フェイスブックはコメントを拒否している。今回の研究は、SNSに対する懸念の高まりを浮き彫りにした。特に慎重に扱うべき情報を入手するためにデータ履歴がいかに活用され得るか示したからだ。秘密にしておこうと考えている自分に関する情報も暴かれかねない。

 例えば、今回の調査でゲイであると予測されたユーザーのうち、明らかにゲイのグループに関連を持っていた人は5%にも満たなかった*2。この研究リポートの執筆者の1人であるマイケル・コシンスキー氏は本紙(英フィナンシャル・タイムズ)に対し、今回大学で使った性的志向や政治的見解など他人とシェアするつもりのない個人的属性を推測するための技術は、企業なら簡単に複製できると言う。「我々は非常に単純で包括的な方法を用いた。

日経ビジネス 2013年3月25日号抜粋

瑛太が出演していたテレビドラマ「最高の離婚」、私は毎回欠かさず観ていました。共感できる台詞があったり、ちょっと泣けたり、ぐさっと刺されたり、でも、あのコメディ要素がたまらなく面白くて好きでした。

そんな折に、気になる映画を見つけました。原題はI give it a yearというイギリスのラブコメディ映画です。このタイトルの意味は映画を観て理由がわかりました。運命的に?出会った男女のカップルが、ジェットコースターのごとく恋に落ちて結婚するのですが、その結婚式に参加していたお母さんのセリフなのです。結婚して一年間が重要。一年でお互いの事がすべてがわかるわ、と意味深な。ありがちですよね、最初はラブラブで周りも見えなければ、相手の悪いところなんて一つも気がつかない、恋は盲目です。結婚生活の間の一年に見えてきた、相性のズレや価値観の違いが面白おかしく演出されていて、最終的にはカップルの二人が同時に本当の相手に巡り合っちゃうわけです。「will you marry me?」結婚してくれないか?というセリフは常套句ですが「will you divorce me?」離婚してくれないか?相手も喜んでイエス!!と答えるこの映画。日本のドラマとは違った結末ですが、最後まで笑える明るい映画でした。日本で上映されるのは未定のようです。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

職場の上司、どこまで招待するべき?

結婚が決まって、いよいよ式場も決めた!
結婚式に向けて、1歩踏み出すぞ~って思った時に、ぶつかるのが招待するお客様ですよね。

両家、バランスが取れるような人数設定も必要だし、どこまでの範囲で招待するのかも考えなくちゃ。
しかも、返事はどうするか。
欠席の方だけ、連絡をもらうか。
出席も欠席も連絡をもらうか。
等々~。

私も招待客&席決めでだいぶ悩んだので、この壁の高さは分かります(笑)。

特に、お仕事をしている場合は、どこまでの上司を招待したらいいのか悩んでしまったりするんですよね。
大企業だと特に悩んでしまうかも。
直接、話したこともない支店長や上司っていう方もいらっしゃるんですもんね。

少し調べてみたら、上司にとっても顔が分からないとか話したことがない部下っていうのは、結婚式に招待されても辛かったりするから、招待しなくても大丈夫っていう意見もありましたよ。

祝福してもらう為と言ったら角が立つようですが、やはりお世話になった上司を招待するのがベターなようですね。
部下に関しても同じことが言えるかもしれません。
幅広い人数を招待するよりも、接点がある方を招待するのが1番良いみたいですね。

とはいえ、会社の状況やその人物の背景なんかが関わってくるので、一概には言いきれませんので、夫婦で話し合ったり、両親や友達の意見なんかを参考に考えるのがいいのかな?

夫婦になるための、結婚式の準備。
大変なことも多いと思いますが、悩んだり頑張ったからこそ、最高の1日になるハズ!
ステキな1日を夢見て、頑張りましょうねぇ~♪

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

自民党総裁選~谷垣、石原氏、出馬強まる

自民党総裁選に関して、自民党の谷垣禎一総裁と石原伸晃幹事長は、9月7日午後に、自民党本部で大島理森副総裁を交えて、何度となく会談を開き、自民党総裁選に対する候補者の一本化に向けての調整を行いましたが、谷垣、石原両氏がともに譲らず、候補者の一本化の調整は不調に終わった模様です。

谷垣、石原の両氏をそれぞれ支持する陣営の亀裂は深く、2人ともが出馬する可能性が高まっています。

また、町村派の会長の町村信孝元官房長官は9月7日に記者会見を開き、正式に出馬する事を表明しました。

こうした中で、谷垣氏が先手を打って総裁選の出馬を表明し、石原氏の出馬断念の圧力をかける作戦に出た模様で、それは「谷垣降ろし」に動く派閥長老を後ろ盾にする石原氏が出馬する事に対して、自民党内では反発も広がっており、谷垣氏は脱派閥を訴える事で、反転攻勢をかけて谷垣氏を取り巻く厳しい状況を何とか打開しようとしていて、また、、石原氏も一歩も引かず、両者の亀裂は決定的となりました。

そして、谷垣氏の強気の背景には、石原氏への批判と谷垣氏への同情論が党内に広がっている事があります。

これに対して石破茂前政調会長は10日に記者会見を開き、正式に出馬表明をする模様です。安倍晋三元首相との間で、もし、決選投票になったならば、石破氏か安倍氏かのどちらかに投票するという事を模索しています。

しかし、谷垣氏の出遅れは否めず、自民党所属の議員への電話での指示要請も7日に始めたばかりで、側近からも祖再選は厳しいとの声が漏れ聞こえる程です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

どうしてあいつが結婚できたのか

人生40近くになると、友人知人ともに結婚していく人がほとんど。
売れ残っている方が少ない状況になりますよね。

つい、10年ぐらい前になりますかね。

高校の時の友人(卒業してから疎遠になった)が、結婚しました。
言っちゃあ悪いけど、ルックスは超ザンネン。
誰に似てるかって?
130Rのほんこんに瓜二つ(笑)

でも、その友人もほんこんさんも結婚してます。

よくみんな、なんであいつが結婚できたんだ?
というようなセリフを吐きますが、これって、外見でしか物事を見ていない証拠。

つまり、人としての浅さをさらけ出しているセリフでもあると、私は考えています。

やっぱ、人間は内面ですよ、内面。
中身が良くなくちゃ、何十年という生活を上手にやっていくことなんて無理!

だって、親よりも長く一緒に過ごす相手なんですから。。。
外見なんて、歳とともに変わります。

内面も変わりますが、いい方に変わっていくことがほとんど。
荒れくれモノが改心して立派な大人になってたりするでしょ。

どうしてあいつが結婚できたのか。
その答えは、内面が良かったから。

忘れていけないのが、奥さんが内面を見る人であったということも、大きなポイントなんだろうと感じています。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

街コン

「街コン」

って近頃よく耳にしませんか?

地域密着型の大規模な合コンイベントで、主催者・店舗経営者・参加者が一緒になってその街を盛り上げつつ、出会いの場をつくり、さらには飲食店の販売促進にもつながるという、誰にとっても嬉しいイベント!
最近では未婚・既婚関係なく、色々な年代の人々と出会って語らうことができる場としても人気が高いそうです。

先日、我が街でも開催していました。
残念ながら日程が日曜日だったので、今回は参加することができなかったんですが、参加した友人の話では、ここ数年寂しさが増していた飲み屋街が、久々に活気づき、市外からの参加者も多くとても盛り上がったとか!
震災後は特に飲み屋へ行く足も遠のいているらしく、夜も閑散としていたので、飲食店で働く方々も楽しめたのではないでしょうか。

生まれてからずっと育ってきて、ずっと見続けている街並みなので、少しでも明るさが戻ってきたのなら嬉しい限りです。

そして、その時に出会った人たちの輪ができ、そこからカップルが誕生したり、移住者が出てきてくれるともっと嬉しい!

これからもそういった出会いの場所がもっと増えるといいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

イマドキの結婚方程式

婚活ブームで、ネットの結婚活動(コンカツ)も人気に。
タイプの違うネットの結婚相談サービスを分かりやすく比較すれば、自分にピタリなコンカツ方法が分かりますよ。

ネットだけで結婚活動をするという意味にとられるかもしれませんが、ネットで結婚のお相手を探すのがネット婚活。結婚情報サービスに登録してお相手を見つけます。ネットだから、結婚相談所よりも費用はずっと安いし、自分のペースでライフスタイルをそのままにお相手探しできるからイイんですよ。しかも、全国からお相手探しができちゃいます。

もちろん、近くに住む方を見つける方がずっといいですよね。お付き合いが始まれば、逢ってお食事とかしたいですし。どんなに近くに住んでいても、出会いがないからどんな人がいるか分からない。そこを解消するのがネット婚活。

便利なネット婚活で自分にピッタリなお相手をムリなく見つけてほしい。そういう思いでこのブログを運営しています。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。