カテゴリー別アーカイブ: 結婚

同性結婚と異性結婚

分析に使ったアルゴリズム*1は、男性の性的志向を88%、人種は95%、宗教及び政治的志向も80%の精度で当てた。性格のタイプや情緒の安定性についても、62~75%の精度で当てた。  フェイスブックはコメントを拒否している。今回の研究は、SNSに対する懸念の高まりを浮き彫りにした。特に慎重に扱うべき情報を入手するためにデータ履歴がいかに活用され得るか示したからだ。秘密にしておこうと考えている自分に関する情報も暴かれかねない。  例えば、今回の調査でゲイであると予測されたユーザーのうち、明らかにゲイのグループに関連を持っていた人は5%にも満たなかった*2。この研究リポートの執筆者の1人であるマイケル・コシンスキー氏は本紙(英フィナンシャル・タイムズ)に対し、今回大学で使った性的志向や政治的見解など他人とシェアするつもりのない個人的属性を推測するための技術は、企業なら簡単に複製できると言う。「我々は非常に単純で包括的な方法を用いた。 日経ビジネス 2013年3月25日号抜粋 瑛太が出演していたテレビドラマ「最高の離婚」、私は毎回欠かさず観ていました。共感できる台詞があったり、ちょっと泣けたり、ぐさっと刺されたり、でも、あのコメディ要素がたまらなく面白くて好きでした。 そんな折に、気になる映画を見つけました。原題はI give it a yearというイギリスのラブコメディ映画です。このタイトルの意味は映画を観て理由がわかりました。運命的に?出会った男女のカップルが、ジェットコースターのごとく恋に落ちて結婚するのですが、その結婚式に参加していたお母さんのセリフなのです。結婚して一年間が重要。一年でお互いの事がすべてがわかるわ、と意味深な。ありがちですよね、最初はラブラブで周りも見えなければ、相手の悪いところなんて一つも気がつかない、恋は盲目です。結婚生活の間の一年に見えてきた、相性のズレや価値観の違いが面白おかしく演出されていて、最終的にはカップルの二人が同時に本当の相手に巡り合っちゃうわけです。「will you marry me?」結婚してくれないか?というセリフは常套句ですが「will you divorce me?」離婚してくれないか?相手も喜んでイエス!!と答えるこの映画。日本のドラマとは違った結末ですが、最後まで笑える明るい映画でした。日本で上映されるのは未定のようです。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

職場の上司、どこまで招待するべき?

結婚が決まって、いよいよ式場も決めた! 結婚式に向けて、1歩踏み出すぞ~って思った時に、ぶつかるのが招待するお客様ですよね。 両家、バランスが取れるような人数設定も必要だし、どこまでの範囲で招待するのかも考えなくちゃ。 しかも、返事はどうするか。 欠席の方だけ、連絡をもらうか。 出席も欠席も連絡をもらうか。 等々~。 私も招待客&席決めでだいぶ悩んだので、この壁の高さは分かります(笑)。 特に、お仕事をしている場合は、どこまでの上司を招待したらいいのか悩んでしまったりするんですよね。 大企業だと特に悩んでしまうかも。 直接、話したこともない支店長や上司っていう方もいらっしゃるんですもんね。 少し調べてみたら、上司にとっても顔が分からないとか話したことがない部下っていうのは、結婚式に招待されても辛かったりするから、招待しなくても大丈夫っていう意見もありましたよ。 祝福してもらう為と言ったら角が立つようですが、やはりお世話になった上司を招待するのがベターなようですね。 部下に関しても同じことが言えるかもしれません。 幅広い人数を招待するよりも、接点がある方を招待するのが1番良いみたいですね。 とはいえ、会社の状況やその人物の背景なんかが関わってくるので、一概には言いきれませんので、夫婦で話し合ったり、両親や友達の意見なんかを参考に考えるのがいいのかな? 夫婦になるための、結婚式の準備。 大変なことも多いと思いますが、悩んだり頑張ったからこそ、最高の1日になるハズ! ステキな1日を夢見て、頑張りましょうねぇ~♪

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

どうしてあいつが結婚できたのか

人生40近くになると、友人知人ともに結婚していく人がほとんど。 売れ残っている方が少ない状況になりますよね。 つい、10年ぐらい前になりますかね。 高校の時の友人(卒業してから疎遠になった)が、結婚しました。 言っちゃあ悪いけど、ルックスは超ザンネン。 誰に似てるかって? 130Rのほんこんに瓜二つ(笑) でも、その友人もほんこんさんも結婚してます。 よくみんな、なんであいつが結婚できたんだ? というようなセリフを吐きますが、これって、外見でしか物事を見ていない証拠。 つまり、人としての浅さをさらけ出しているセリフでもあると、私は考えています。 やっぱ、人間は内面ですよ、内面。 中身が良くなくちゃ、何十年という生活を上手にやっていくことなんて無理! だって、親よりも長く一緒に過ごす相手なんですから。。。 外見なんて、歳とともに変わります。 内面も変わりますが、いい方に変わっていくことがほとんど。 荒れくれモノが改心して立派な大人になってたりするでしょ。 どうしてあいつが結婚できたのか。 その答えは、内面が良かったから。 忘れていけないのが、奥さんが内面を見る人であったということも、大きなポイントなんだろうと感じています。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。

イマドキの結婚方程式

婚活ブームで、ネットの結婚活動(コンカツ)も人気に。 タイプの違うネットの結婚相談サービスを分かりやすく比較すれば、自分にピタリなコンカツ方法が分かりますよ。 ネットだけで結婚活動をするという意味にとられるかもしれませんが、ネットで結婚のお相手を探すのがネット婚活。結婚情報サービスに登録してお相手を見つけます。ネットだから、結婚相談所よりも費用はずっと安いし、自分のペースでライフスタイルをそのままにお相手探しできるからイイんですよ。しかも、全国からお相手探しができちゃいます。 もちろん、近くに住む方を見つける方がずっといいですよね。お付き合いが始まれば、逢ってお食事とかしたいですし。どんなに近くに住んでいても、出会いがないからどんな人がいるか分からない。そこを解消するのがネット婚活。 便利なネット婚活で自分にピッタリなお相手をムリなく見つけてほしい。そういう思いでこのブログを運営しています。

カテゴリー: 結婚 | コメントは受け付けていません。